top of page

【その他支援、サポート】世の中の多様性に伴う、権利擁護(ようご)の取組について。

お疲れ様です。ほうせいくんです。難しい題名つけちゃいましたが、

要はさまざまな人の権利擁護(ようご)についてのお話です。

行政書士は、基本的人権を尊重し、すべての人の権利を擁護するとともに、調和と真心をもって国民の生活向上と社会の繁栄進歩に貢献することを使命としています。

また、「国民の権利利益の実現に資する」という行政書士制度の目的に鑑み、行政書士の社会的役割を強く自覚し、地域に根差した権利擁護の取り組みを通じて、すべての人の権利が尊重される共生社会の実現に寄与します。

上記が行政書士倫理要項に規定されております。あまりほうせいくんは、普段こういう「要項」等に共感とか同感とかするのは照れくさいのですが、これはすごく共感・同感なのです。


簡単にいうと。人種差別とか、差別そのものがキライなのです。


私は、特撮とかHEROものを大好物で育ってきました。いまや立派な中年ですが、今でもとても好きです。アメコミとかスターウォーズ等そういうモノの中では、宇宙人とか地球人とか動物とか昆虫とか色々な生物が共存してる。そして普通に色々な方法で会話して仲間になっている。

こういう世界観で良いと思うのです。全部違って全部色々な考えがあって結構!じゃない

ですか!?単純にそう思うのです。

世界、そして我が日本の身近なところでも、未だに立場の違い・格差社会や色々な境遇のひとに手を差し伸べず、見て見ぬふりしてしまう悪しき風習・・・ありますよね。

ほうせい行政書士事務所は、人権に関する手続きや申請等のサポートをおこなっております。色々悩み事等がありましたら守秘義務の下、お客様と同じ目線でお話します。安心してご連絡ください。



・高齢者、障がい者世帯:

日常的に、安心安全に暮らしていけるように法的支援や各種制度及び家族法務に関するご相談承ります。


・SOGI(LGBTQ):

法制度がまだまだな日本で、性的マイノリティの方々の権利擁護・相談・ 問題(課題)解決等をサポート、承ります。


・外国人:

在留資格の手続、帰化手続、起業・会社設立等のサポートをし、日本で穏やかな生活を送れるような基盤づくりのサポート、承ります。


・子ども、女性:

虐待。絶対にあってはならないことだと思ってます。子ども,女性の権利も平等に尊重されるべきです。いかなる問題(課題)にもご相談承ります。


・片親世帯、おひとりさま等:

人は孤独であって孤独ではない。色々な境遇から以後安全で安心で楽しい毎日・余生をすごせるように支援、環境作り等ご相談承ります。



閲覧数:14回0件のコメント
bottom of page