top of page

許認可の「申請」と「届出」の違い。

はじめまして。ほうせい行政書士事務所のほうせいくんです。 

今後、コンスタントにブログを書いていきます。よろしくお願いします。


突然ですが、法令でいうところの許認可の「申請」と「届出」の違いってご存知ですか?※他にも法律的行政行為の種類はたくさんありますがここでは割愛します。



結論から簡単にいうと

  1. 「申請」は行政庁の判断で決まるもので、基本は「NG」なもの。

  2. 「届出」は一定の事項を行政庁へ通知(届出)することを指し、基本は「OK」なものです。


 もう少しわかりやすく言うと、官公庁に書類を提出しにいったらお上の判断でOK!がでるか?NGか?で決まるものは「申請」、官公署に、求められている書類等を提出(通知)し、受理されたらOK!なものは「届出」くらいの判断ですかね。

例えば、「申請」とは運転免許・医師免許だったり建設業や産廃業・貨物運送業などで、

「届出」は婚姻届とか離婚届、開業届や民泊関連なんかがそれに該当します。

日常生活や業務も含めて、どちらも数え切れないほどの種類がございます。

ほうせい行政書士事務所は、許認可に関するサポートをおこなっております。

色々わからないことがありましたら、お客様と同じ目線でお話します。

お気軽にご連絡を^^


閲覧数:31回0件のコメント
bottom of page